クボタインターネット監視システム

クボタインターネット監視システム
特長 クボタインターネット監視システムはFOMA回線を介しインターネットに接続することで、ポンプ等の機械の運転状況や水位・水質の状況・履歴をメールやWEB(パソコン・スマートフォン・タブレット等)で、いつでもどこでも確認できます。
従来型の中央監視装置以外にも、クボタで管理するデータセンター(クラウドサーバー)を御利用いただくことが可能ですので、大幅にコストを削減できます。
オプションのカメラクラウドシステムと組み合わせることで、手軽に映像監視もできるので、監視システムとの連携も容易です。
またポンプの運転状況だけではなく、管理点数の多い浄水場や下水処理場の監視、河川やゲート・分水工の水位監視も可能です。
データセンターは東西2拠点にあり、サーバーのメンテナンスはクボタが責任を持って行いますので、安全に、より安心してサービスをお使いいただけます。
用途 遠隔監視、管理用
カタログダウンロード

 

 

Page Top